2009年08月30日

私のサイトの記事を作文に使うの???

今日はちょっと趣向の違う話を。



私は毎週ロリポップのユーザー専用ページで、自分のサイトへのアクセスログを見て、どのような検索ワードでアクセスがあるかを調べているのですが、今回いつもとはちょっと違う検索ワードがありました。



それが、「ttp://fx-shinkoku.fool.jp/fxdatsuzeihoho.html」という検索ワード。



検索ワードっていうか、これページのURLそのままですよね。

なんでこんなのを検索してアクセスした人がいるんだろう…?



っと思って、自分でも同じように検索してみたら、なんとヤフーの知恵袋で回答として載せられてたんですね。

これがその回答ページ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429784849



今時の学生は作文のモトネタをネットで人に聞くんですねぇ(小学生かな?)。

聞くほうも聞くほうですが、回答するほうもするほうですねぇ。



しかし、私のサイトはFXの税金関係なんですが、FXなんて小中学生に分かるのでしょうか?

質問者の人は回答を受けて「ありがとうございました!」とお礼を言っているので、本当にこの記事をもとに作文しているのかもしれません。

(あんまり役に立たなかったけど、とりあえずお礼をしてるだけ、という可能性もありますけど。)



本当に作文できているならそれはそれですごい作文能力かも。

できることならその作文見てみたいです。

学校の先生に「FXってなに?」って聞かれて説明できるのでしょうか…(笑



サイト運営していると、それまで思いもよらないようなことがおきるものですね。





posted by furi at 15:02 | FXの税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。