2009年09月28日

運営サイトにおける間違いの修正のご連絡

私は現在いくつかサイトを運営管理していますが、その中に記載の間違いがありましたので、ご連絡いたします。



今回間違いがあったサイトはこちら。



FXで稼ぐ人のための確定申告ガイド!



サラリーマン節税ガイド!



その中で、「脱税した場合のペナルティ」や「加算税と延滞税」という記事です。



通常、税務調査が入ったときに、自分が計上した経費が認められなかったりすると、修正申告をすることになります。

この場合、加算税や延滞税というペナルティを受けることになるんですが、その計算方法が間違っていました。



3年後に修正申告したら3年分延滞税14.6%がかかるんだと思ってたんですが、どうも自分で「以前の申告は間違ってました」として修正申告すると、延滞税は1年分だけしかかからないそうです。



また、税率も最近は4〜4.7%なんだそうで。



国税庁のHPでは、そこまでわかりやすくは書かれてませんでしたので、調べが甘く、単純にHPに書いてあるとおりに記載してしました。



もし私のサイトの記事を見て、「うわ、延滞税とかってすごい取られるんだな〜」と思われた方には、申し訳なく思います。



ホントは現在のサイト内容を税理士さんにでもすべてチェックしてもらいたいぐらいですが、なかなか費用面で厳しいです。

出来るだけ正しい情報を載せていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


posted by furi at 15:55 | FXの税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

FP漫画「F.Pアゲハ」が今週のヤングジャンプに掲載

自分がちょっとマニアックな資格や職業についていると、「あー漫画の題材にでもなれば分かってもらいやすいのに…」って思うことがありませんか?



私が取得したFPという資格もそんな資格の一つだと思います。



ところが、なんと今週のヤングジャンプに読切りとして、FP漫画が掲載されていました!

題名は「F.Pアゲハ」。



キャバクラオーナーのアゲハが、実はFPで、お店の女の子の悩みを解決してあげる、というストーリーでした。

カラーページ画像はこちら



漫画ということで、通常とっても地味なFPの仕事が、悪徳税理士をやっつけるスーパーウーマンとして描かれていて、「いやいや、こんなことまでやったら『税理士法違反』になっちゃうんじゃないの?」とか突っ込みたくなりましたが、まぁそこは漫画ですしね。



これと似たようなマニアックな資格の漫画といえば、行政書士を題材にした「カバチタレ!」がありますね。

こちらもやっぱり悪徳業者などを、行政書士がやっつける!という展開が多いと思います。



漫画のストーリーとしては、悪者をやっつける!っていう方がやりやすいんでしょうが、FPは法律の専門家というよりはお金の専門家ですから、法律的に悪者をやっつけるストーリーはちょっと違うような…



例えば、「悪徳保険のセールスレディ対FPアゲハ」とか、「悪徳転職ブローカー対FPアゲハ」とかだったら、FPの特色を活かしつつ、悪者退治というストーリーにもっていけそうですけど、どんなもんでしょうかね。



まぁでも、今までFPが漫画になったことなんてないでしょうから、今回の読切だけに終わらず、是非連載までいって欲しいです♪
posted by furi at 06:19 | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。